【初心者】ブログやってみたくなったら、今すぐ始めよう!

はやさかゆき 悩む ブログ

ネットを見ていると、いろんな人がブログを書いています。

そして、アフィリエイトでもうかってる人の話を見たりもします。

「自分もそのうちやってみたいな」と思ったことはありませんか?

 

それなのに、実際に始める人はそれほど多くないようです。

「ブログ始めよう!」と決意したものの、実際にはまだ始めていない。

「ダイエットはあしたから」みたいなものですね。

 

そうなってしまう原因の一つが、情報過多です。

今はネットで、ほしいと思う情報が割と簡単に手に入ります。

でも、それが落とし穴になっていませんか?

 

初めから情報過多なケースの弱点

 

1.やってないから理解できない

まだ自分でブログを始めていない人には理解できないことがけっこうあります。

たとえば、実際にブログの記事をどう書くかという具体的な手順。

特に、初めてWordPressを使うのであれば、なおさら。

 

2.相反する情報に振り回される

ネット上には、いろんな情報があふれています。

「ブログは無料のもので十分!」とか、「ブログ始めるならWordPressは必須!」とか。

「結局どうしたらよいの?」と悩んでしまい、なかなか先に進めなくなります。

 

3.考えすぎて始められもしない

特化ブログにしようか、それならテーマは何にしようか?

慎重に検討するのは大切ですが、これってなかなか決まらないものです。

それなら、まずは雑記ブログを書き始めるのがおすすめ!

 

4.ノウハウコレクターで満足する

いろんな人のブログ講座を見て、メモを取ったり、保存したり。

知識が増すのはうれしいことですが、ノウハウコレクターで終わってしまう危険が。

英語学習法を調べるだけで、英語の勉強をしなければ、話せないのと同じですね。

 

5.アウトプットの時間がない

本業があるので、自由になる時間が願うほどにはないものです。

だから、ブログを始めようと思っても、「いったいいつ書けばよいんだ?」となりがち。

時間は、何かを手放さなければ、新しいものは手に入れづらいものです。

 

6.初心を忘れる

多種多様な情報に接していると、あれもこれも手を出したくなることもあります。

ブログを始めようと思ったのはなぜですか?

自己表現? それとも、副業として収入を得たかったからですか?

 

7.情報の取捨選択ができない

ネット上の情報にはどれも、それなりの価値があります。

でも、それが今の自分に必要なものなのか分からなくなってしまいます。

まだ知らなくてもよいことを追い求めて、スタートが切れないワナがあります。

 

とにかくブログを始めてみましょう!

っというわけで、上記の弱点は、かつての自分です。

というより、今もその傾向と戦っている最中です。

でも、ブログを始められてよかった。

 

まだまだ知らないことはたくさんあるけれど、始めて分かったこともたくさんある。

スタートを切れたのなら、どこかには行けるはず。

ブログを始めたいなと思っているみなさん、とりあえず始めちゃってみてください!

 

追記:クロネさんの記事に先輩からの有益なアドバイスがありました。

 

 

 

コメント