【初心者】お名前.comで自分のブログのドメイン名を取得する方法

お名前.com ブログ

WordPressで自分のブログを始めるとき、4つのステップが必要です。

詳しくは、【初心者】WordPressブログを始めるための4つのステップを参照してください。

ここでは、ステップ2の「ドメイン名を取得する」方法について説明します。

 

ドメイン名とは、何とか.comや、何とか.netなどとなっている部分です。

これが、インターネット上のブログのアドレス(住所)になります。

この「ももすきブログ」では、momosuki.com がそれにあたります。

 

ドメイン名の取得手順

ドメイン名は、専門の会社で取り扱われていて、そこで取得できます。

大手では、「お名前.com」があります。

ネットサーフィンをしていて、見かけたことがあるかもしれません。

 

お名前.com でドメイン名取得

お名前.com

ここで、好きな名前のドメイン名を取得できます。

ただし、同じドメイン名を先に誰かが使っている場合は、使用できません。

まずは、トップ画面から、お気に入りのドメイン名が使えるかチェックしましょう。

 

希望のドメイン名が取得可能か確認

お名前.com

「取得希望ドメイン名を入力。」という部分に入力し、右の検索を押します。

たとえば、「momosuki」と入力してみます。

すると、右側に「今すぐ検索!」と出ますので、押してみましょう。

 

 

結果は、このように出ます。

お名前.com

一番左の「.com」の部分に、メールの記号がついていますが、これの意味は、

登録済みドメインのため、即時登録はできませんが、対象ドメインが開放される際に、事前にメールでお知らせする「メール通知」(無料)のお申込みが可能です。

ということなので、このドメイン名は取得できません。

当たり前ですよね、わたしがすでにここで使っているからです(笑)。

 

それより右側の部分は何も記号がついていません。

つまり、「.net」や「.jp」というドメイン名は取得できるということです。

好きなものにチェックを入れ、「料金確認へ進む>」を押してみましょう。

お名前.com ドメイン名

 

お名前IDの取得

続いて、小さなウィンドウが開きます。

お名前IDを持っていない場合、「初めてご利用の方」で登録します。

すでに以前に登録したことがあるなら、「お名前IDをお持ちの方」を選択しましょう。

お名前.com ドメイン名

 

メールアドレスと、今後使うパスワードを設定するために入力します。

パスワードは、8-18文字の範囲で決める必要があります。

入力が済んで、チェックマークがついたら、「次へ」を押します。

お名前.com ドメイン名

 

料金確認

必須項目をすべて入力したら、「次へ進む>」を押します。

お名前.com ドメイン名

 

ここには、先ほど検索したドメイン名すべての1年登録の料金が表示されます。

二つ検索したので、不要なドメイン名の右に表示される「X」を押しましょう。

右側の総合計が、一つのドメインの消費税込みの料金になっているはずです。

 

Whois情報公開代行

これで、実際に費用がいくらかかるのかが分かり、このまま申し込むことができます。

よく見ると、上の「登録年数/オプション」に、「Whois情報公開代行」と書かれています。

これは、新規登録時に無料キャンペーンで追加されているオプションです。

 

「Whois情報公開代行サービス」とは、Whoisに掲載されるドメイン登録者の氏名・住所・電話番号・メールアドレス等といった各種情報を、プライバシー保護の観点から「お名前.com」の情報に代えて掲載するサービスです。
出典元:https://www.onamae.com/service/whois/images2.html?btn_id=maradona_order_whoishowto&_ga=2.172088611.1457864552.1543833331-1106958546.1543151166

 

支払い

続いて、下の「2」で、サーバーを同時に契約することもできます。

「3」で、支払い方法を選択しますが、基本はクレジットカード払いです。

すべて選択し終わったら、右の「申込む>」を押して契約と支払いをすればOKです。

お名前.com ドメイン名

 

これで、希望のドメイン名の取得ができます。

お疲れさまでした。

まずは希望のドメイン名が使えるか、お名前.com 公式サイトでチェックしましょう!

 

 

コメント