【初心者】Twitter始める時の2つのステップと2つの失敗例

Twitter momosukicom Twitter

Twitter(ツイッター)ってよく耳にはするし、有名人も身近な人も使ってるっぽい。

だけど、今さら始めるのはちょっとなぁと思っている男子のみなさん!

50代男子のわたしも、Twitterデビューしました!

Twitter momosukicom

何事もまずは経験してみなくちゃというわけで、早速やってみました。

スマホかパソコンがあれば、意外と簡単にTwitterを始められますよ

どこから手を付けてよいか分からないあなたに送る、Twitterの始め方です。

 

1.Twitter始める前に、ほかの人のつぶやきを見てみよう!

いきなりTwitterでつぶやこうとしても、そもそもどうすればよいのか分かりませんよね。

で、まずは、ほかの人がどうやってTwitterでつぶやいているのかを見てみましょう。

じゃあ、そもそもどうすれば、まだ始めてもいない人が見られるのでしょうか?

 

手っ取り早い方法は、ググる、です。

Googleで、”Twitter (好きな芸能人名)”と検索してみましょう。

例えば、渡辺満里奈さんが好きなら、こんな感じ。

Google Twitter WatanabeMarina

 

もし渡辺満里奈さん(もしくは、あなたが入力した芸能人)がTwitterをしていると、

検索結果に出てきます。

クリックすれば、渡辺満里奈さんのTwitterをだれでも見ることができるんです!

Google Twitter WatanabeMarina Result

 

そんな感じで、何人かの人のTwitterを見てみれば雰囲気は分かるはず。

結局、だれかにちょっと伝えたいなと思ったことを、つぶやけばよいんです。

最初のうちは、どっちかって言うと、独り言になっちゃいますが(笑)。

 

2.Twitterのアカウント(無料)を作ってみよう!

いろいろ考える前に、まずはTwitterのアカウントを作ってみましょう。

「いま」を見つけよう
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。

上のリンクをクリックすれば、Twitterのトップページに行き、無料で始められます。

Twitter トップ

この右側にある、「アカウント作成」を押します。

Twitter アカウント作成

名前:50文字以内で付けますが本名ではなくニックネームでOK

電話番号:確認のために必要ですが、下にある「メールアドレス」のほうが便利です

入力できたら、右上の「次へ」を押し、次の画面の「登録する」を押しましょう。

Twitterアカウント作成 パスワード

パスワードを6文字以上の英数字で入力します。

下の「パスワードを表示する」を押せば、入力した文字が伏字ではなく見られます。

「123456」などのようにあまりに簡単すぎるパスワードだと「次へ」が押せません。

 

入力したら、忘れないようにメモしておくとよいです。

ここまでできたら、Twitterデビューまであと少しです。

ここで一休みして、ほかの人のTwitterのつぶやきをいろいろ見てみましょう。

 

Twitter初心者の失敗例2つ

1.ハッシュタグの付け方を間違えた

みんなのTwitterを見ていると、つぶやきの後ろに色の変わった部分があるのに気づく。

押してみると、同じフレーズを書いた人のつぶやきが一覧で見られる。

それがハッシュタグと呼ばれるもの。

 

そして、ハッシュタグは「#(半角シャープ記号)」で始まっているのも分かった。

それで、初めてのつぶやきで自分も使ってみた。

それなのに、色が変わらないのはなぜ?

 

失敗例:「#田舎暮らし#50代」と打ってみたのに、黒いまま。

で、ほかの人のをいろいろ見てみて発見しました。

#だけでなく、どうやらハッシュタグの前にスペース(空白)が必要のよう。

 

そしたら、成功しました!

これで、「田舎暮らし」や「50代」の人とつながれます。

失敗しても大丈夫、だれも見てないから(苦笑)。

 

2.誤字に気づきづらい

ようやく覚えたハッシュタグの使い方の次は、誤字。

最初の5回のつぶやきはスマホで打ったんだけど、どうも変換ミスしたらしい。

でも、打ってるときは正しいつもりで送信してから誤字に気づいた。

これも恥ずかしいけど、気にしない方向で。

だって、まだ誰も見てないはず。

教訓:送信前にもう一度確認しよう!

 

コメント