【中国上海】浦東空港と虹橋空港の間の移動方法【地下鉄2号線編】

上海浦東空港と上海虹橋空港の間を地下鉄2号線で移動する 海外旅行

旅行などで上海到着後、飛行機の乗り継ぎや高速鉄道を利用することがあります。

上海虹橋国際空港と上海浦東国際空港間の移動で、地下鉄の利用も便利です。

「移動はどうするの?」という方に、利用方法と要注意ポイントを説明します。

 

地下鉄2号線

上海の地下鉄路線も年々増え10路線を軽く越えています。

上海浦東国際空港と上海虹橋国際空港の間を直接つないでいるのは地下鉄2号線

これが一番便利な路線です。

 

地下鉄2号線の路線

上海浦東空港と上海虹橋空港の間を地下鉄2号線で移動する

西の虹橋駅方面から、東の浦東空港方面へは、下記のような駅を通ります。

徐泾东(XuJingDong)→虹桥火车站→虹桥2号航站楼→广兰路→浦东国际机场

所要時間は2時間近くかかります。

 

料金は8元

 

上海浦東空港と上海虹橋空港の間を地下鉄2号線で移動する時に利用する切符の自動販売機

空港間直通バスだと一人30元ですが、地下鉄なら8元と安い!

切符は改札口付近の自動販売機で買えます。

お札も使える機械ですが、故障していると硬貨しか受け付けてくれないことも。

 

改札口の入り方

上海浦東空港と上海虹橋空港の間を地下鉄2号線で移動する時に改札口でICカードの切符をタッチする

切符を買うと出てくるのは、繰り返し使うタイプのプラスチック製のICカード。

駅に入場する時は、このカードを改札口上部のセンサー部分にタッチすればOK。

すると上の画面に金額が表示され、先のバーが回転するようになるので進めます。

 

改札口の出方

上海浦東空港と上海虹橋空港の間を地下鉄2号線で移動する時に改札口を出るためにICカードの切符を入れる

駅を出る時は、改札口の縦面についている差込口にICカード切符を入れます

上の画面に、「どうぞ駅を出てください」という表示がでるので、通過できます。

この差し込んだICカードの切符は、1回限りのものなので、出てきません。

 

地下鉄2号線での移動時の要注意ポイント!

高速鉄道の虹橋駅(虹桥火车站)が終点ではない

上海浦東空港と上海虹橋空港の間を地下鉄2号線で移動する

西側の終点が、高速鉄道の虹橋駅ではないことに注意が必要です。

浦東空港から虹橋空港に向かう場合、終点の一つ前で降りないといけません

中山公園を過ぎたあたりから、次の停車駅に注意しておきましょう。

 

途中の広蘭路(广兰路)で必ず乗り換えが必要!

上海浦東空港と上海虹橋空港の間を地下鉄2号線で移動する

どちらの方向に向かっていても、途中の広蘭路で列車の乗り換えが必要です。

虹橋方面は8両編成、浦東方面は4両編成なので、同じホームの反対側へ移動です。

虹橋から浦東へ行く場合は、車両が半分なので、一度に乗り切れないことも。

 

荷物が少なく、時間に余裕がある時は、地下鉄2号線利用がおすすめ!

逆に、荷物が多い場合は、途中で寝ながら移動できるバスがおすすめです!

詳しくは、バス利用での空港間移動についての記事をご覧ください。

【中国上海】浦東空港と虹橋空港の間の移動方法【空港バス編】
中国旅行や中国出張で、まずは上海に行くということは多いと思います。 しかし、上海には国際空港が2つ、虹橋空港(SHA)と浦東空港(PVG)があります。 どちらになるかは、利用する航空会社や便によります。 中国の国内...

コメント