【格安航空】ピーチエアに羽田空港国際線ターミナルで搭乗【LCC】

ピーチエア国際線に羽田空港国際線ターミナルで搭乗1 海外旅行

ピーチ・アビエーションは、関西国際空港を拠点にする航空会社です。

しかしピーチエアの飛行機は、東京国際空港つまり羽田空港からも飛んでいます。

羽田空港国際線ターミナルでピーチエアの国際線に搭乗するまでをご紹介します。

 

 

羽田空港国際線ターミナル

ピーチエア国際線に羽田空港国際線ターミナルで搭乗1

羽田空港国際線ターミナルは、国内線の第1、第2ターミナルとは離れています。

国際線ターミナルには、京急空港線と東京モノレールの駅があります。

比較的新しい国際線ターミナルは、きれいで大きな建物です。

 

羽田空港国際線ターミナルの公式サイトで詳しい情報が見られます。

 

ピーチエアのチェックインカウンターは一番右のA

ピーチエア国際線に羽田空港国際線ターミナルで搭乗2

出発ロビーは、国際線ターミナルの3階にあります。

現在AからLまでのカウンターがありますが、ピーチエアはAカウンターを使います。

チェックインカウンターAは、建物奥に向かって、一番右側に位置しています。

 

国際線ターミナル3階出発ロビーの出発予定ディスプレイ

ピーチエア国際線に羽田空港国際線ターミナルで搭乗3上海浦東国際空港までのピーチエアの国際線のフライトナンバーは、MM899。

この「MM」というのは、ピーチの「ももMoMo」からきているようです。

覚えやすく、かわいいですが、このアルファベットが残っていてよかったですね。

 

チェックイン、搭乗手続き時の注意点

ピーチエア国際線に羽田空港国際線ターミナルで搭乗4

預け入れ荷物と機内持ち込み荷物とでは、制限が違います

モバイルバッテリーは、預け入れられず、自分で機内に持ち込む必要があります。

逆に、ナイフなどの刃物類は、預け入れ荷物にしなければいけません。

 

ピーチエア国際線に羽田空港国際線ターミナルで搭乗5

機内持ち込み荷物の重量制限もあります。

ピーチエアでは、手荷物は二つ、合計7kgまでなら無料で機内持ち込みできます。

2018年10月28日までは、合計10kgまで大丈夫だったので、注意が必要です。

 

出国手続き

ピーチエア国際線に羽田空港国際線ターミナルで搭乗6

チェックインカウンターで、搭乗手続きを済ませたら、次は出国手続きです。

出発ロビー奥にある2か所の「出発」と書かれた所から入ります。

この先、出国手続きと機内持ち込み荷物や身に着けているものの検査があります。

 

最近、出国手続きは機械を使って自分で行なうこともできるようになりました。

パスポートの顔写真ページを開き、スキャナーに載せ、画面に顔を向けたら完了。

出国スタンプが必要な場合のみ、係員のいる所へ行けばよいので、簡単です。

 

ただし、このエリアは写真撮影禁止なので、残念ながら写真はありません。

検査場所を通過したら、また撮影ができるようになります。

この先には、待合室やお土産物屋さん、搭乗口などがあります。

 

出国後エリアのラウンジと搭乗口

ピーチエア国際線に羽田空港国際線ターミナルで搭乗7

自分が登場する便によって、目指す搭乗口は違います。

どこに行けばよいかは、搭乗券に書かれています。

今回のMM899便の搭乗口は、一番奥の105番でした。

 

検査場を越えてからも、かなりの距離を歩くので、早め出国手続きがおすすめ

ぎりぎりになってあわてないようにしましょう。

中に入ってからも、ネットをしたり、スマホの充電したりもできますし。

 

ピーチエアの国際線に、いよいよ搭乗!

ピーチエア国際線に羽田空港国際線ターミナルで搭乗8

外にはすでに、ピーチエアの国際線の飛行機が待っています。

ボーディングブリッジを通って、機内へと移動します。

その際、再びボーディングパス(搭乗券)のチェックがあります。

 

ピーチエア国際線に羽田空港国際線ターミナルで搭乗9

こうして機内に入ります。

20cmほどの段差があるので、集中して、乗り込みましょう。

お疲れ様でした。

 

コメント